2020.11.21 ~トレーニング山行~ 恵那山


1121日     中西恭子 他1

 予定していた立山が中止になり、トレーニングのつもりで、Kさんと恵那山へ。

 730分、駐車場はほぼ満車。さすが100名山なだけあり、ナンバープレートはバラエティに富んでいる。準備をして出発。Kさんもトレーニング兼ねてとのことで、林道歩きから早いペース。足のコンパスの差もあり必死についていく。20分ほどで登山口に到着するが、すでにうっすら汗ばんでいる。道は整備されており危険なところはないが、階段梯子がいくつもあり昨夜の雨で濡れているので注意しながら登る。

 登山開始から1時間以上経過しているが、「止まると寒いから休まず行くけどいい?」と言われ、必死についていく。6合目で1分の立ち休憩をもらい水分の補給。『トレーニング、トレーニング』と自分に言い聞かせながら登り進めるとようやく山頂。『やった~』と安心していると「とりあえず、このまま避難小屋まで行くよ」とKさん。当然返事は「は…はい…。」少し歩くと避難小屋が見えて、ようやく大休止。思わず、「タ…タフでした‥」と漏らしてしまう

 しかし、避難小屋裏の岩場からは大パノラマが広がっており、最高のご褒美で疲れもふっとんだ。御嶽、乗鞍、南アルプス、富士山まで見ることができた。 

 下りでは、登りでは気づかなかった、霧氷を見ることもでき、アルプス等の大パノラマも満喫できた。